京浜東北線脱線事故まとめ

概要

京浜東北線脱線事故は2014/2/23 午前1:11頃京浜東北線の回2402A(ウラ177編成)が川崎駅から北100メートルほど行ったところで線路上に停車していた資材運搬車に衝突した事故。運転士が多少のけがを負った。

原因

原因はこの回2402Aの通過を待たずに運搬車が線路内に入ったことが原因。トラックのミス。

以下twitterなどから引用もし、事故発生直後から事故車の搬送までまとめていく。なお写真をクリックすると拡大します(twitter由来のものを除く)。なおtwitter以外の物は自分が撮影。

暗くてよくわかりませんが、脱線した京浜東北線。 pic.twitter.com/3igCXKX3Da

— bsaxpapa (@bsaxpapa) 2014, 2月 22
↑直後の様子

そして復旧作業が始まる。下の写真はいずれもあべっち撮影(いずれも2014年2月23日撮影)

川崎到着前
到着前車内から

人
わかりにくいですが観察する人々

現場到着
現場到着し、上空から撮影試みる。丁度ATCを動かしているところ。

サハE233-1277
車番確認してみる(9号車)電線が邪魔だがサハE233-1277という文字が確認できる。

運輸安全委員会
運輸安全委員会と思われる方が検証中

持ち上げ
車体持ち上げ準備

持ち上げ
車体持ち上げ準備2。この時点で17:00回っていた。現場到着から既に3時間経っていた。ここで自分は寒さに負け撤退。

ここから下は自分が撤退した後の様子

今日の観察まとめ(7) だんだんと… pic.twitter.com/1XJOqZ7zBJ

— かねくろ@いなり、くうこう、上おおか。 (@wing_kk44) 2014, 2月 23
起こす

京浜東北線脱線現場 pic.twitter.com/j1WRUViffw

— 通勤快特 (@comLtdExp) 2014, 2月 23
起こしたら

クハにブルーシート巻いてる pic.twitter.com/Nkdopj8RKu

— 2/17?3/7 イベ禁(25日除く) (@Milyr_anko) 2014, 2月 23
ビニールシートにまく

ニコ生より現在の様子 pic.twitter.com/iMx4hQIsFS

— あべっちチューブ (@abettitube) 2014, 2月 23
2号車も起こす(ツイートは自分のもの) その後1~8号車はDE10系と連結。別の場所へ運ばれて行きました。

次の日

運転再開
次の日には運転再開。現場の様子。事故で破損した10、9号車は南武線の留置線上(?)に留置されていた。こちらは9号車

運転再開
こちらは10号車。昨日の情報通りブルーシートでくるまれていた。(こちらと上写真は2014/2/24撮影)

その他

準備中
事故時川崎駅の表示は"準備中"

その後の状況

2015年9月現在も事故の起きたウラ177編成は復旧していない。なお、損傷の大きかった10、9号車は廃車。比較的損傷の少なかった1~8号車はその後2015年8月に東京総合車両センター内にいることが確認できた。未だに復旧する見込みは立っていない模様である。