おまけ:銀座線大工事

おまけ項目ということで、ちょっとゆるめに銀座線工事について紹介していこうと思います。

2016年11月に大規模な工事が銀座線で行われました。2回に分けて上り、下りの線路をそれぞれ移動させるというもので工事日は一部区間を運休して行いました。いつかまとめ動画も公開するのでしばらくお待ちください(2018年とかに下手したらなりそうですが…)

1回目(2016年11月5/6日)

工事現場1

初日は渋谷方面の線路切り替え工事が行われました。写真は朝8時前の様子ですが既に元の線路は剥がされちょうど枕木を仮のものに乗せ換えている最中でした。

工事現場2

写真はぼやけてしまっていますがこの時道路には元の線路の残骸がおかれていました。まさか道路封鎖してまで工事するとは予想すらしておらずびっくりしました。

実は1枚目の写真にも若干道路に置かれてる線路が写っています

工事のこともさることながら実はこの工事の時一番面白かったのは表参道~青山一丁目と溜池山王~浅草で運転系統を分離しとても特殊な運行を行っていたことです。

まず最初に表参道~青山一丁目間の運転について。こちらは双方の駅に折り返し設備が基本的にないので、上下線にそれぞれ1000系を1本ずつ配置し同じ線路を往復するという運行体制をとりました。ただし往復するとはいっても、普段使用している運行方面のみ乗客を乗せ、戻るときは回送扱いにしていました。案内装置などで問題でもあったのでしょうか。また、案内板などでは紙などで運行しない駅はしっかりとカバーをして、たった2日間だけでしたが、かなり案内には気を使っていたようです。以下当時の写真を列挙していきます。

行き先表示

車両に当該路線全駅の行先を入れているので表示できた青山一丁目/表参道ゆき

案内板1

丁寧に隠された案内板。ダイヤ間隔は日中約12分でした

案内板2

浅草方面表示などもしっかり隠していました。

掲示

銀座線1000系柄の工事日専用掲示

本当はこの辺の話は動画で見ていただいたほうがわかりやすいです…。さて、一方溜池山王側は定期運用があるため特に問題なく運行しているようでした。01系も走っており溜池山王駅では鉄道ファンが詰めかけまるでラストラン状態でした。

溜池山王

定期運用があるのでレア度は低めですが…

この辺の運行を見ているうちにすっかり日も暮れ夜に。渋谷駅にはなかなかお目にかかれない保線車が止まっていたり全く走ってこない渋谷駅銀座線の夜景がとてもきれいでした。

保線

ちらっとだけ見えた保線車両

夜景

渋谷の夜景も見ていて面白いものです

翌日も何かあるのかと思い11/6再度足を運びましたがこの日は特に大きな工事が行われているわけでもなくメトロ関係者が設備点検を行っているようでした。もう少し何かあるかと思っていましたが残念…

11/6

2回目(2016年11月19/20日)

この日は浅草方面の線路が切り替えられました。正直内容は11/5・6と同じだったので、そこまで面白いものは見れず…というわけでちょっと工事からは逸れた話も少し入っていますがご了承ください。

保線

早速脱線しますが一回目工事が終わってから二回目が始まる前までの様子について。これは銀座線ページにも載せた01系の写真がその時のものですが、上下線がかなり離れており、一見すごく違和感を覚える線形になっていました。またTwitterなどでは渋谷行が面縦構図でしか撮れなくなってしまい不満をこぼす人たちもいました。

話を戻して2回目の工事日の様子。こちらは1回目の時撮れなかった銀座線運行体制をもう一度しっかり撮ってきました。また写真だらけですが…

保線

表参道にあった線路閉鎖のための行き止まり標識。

LCD

青山一丁目ゆきはLCD非対応のようでした

保線

やはり普段やらない逆走だけにかなり細かい指示。

乗務員室内モニター

ここで行先設定。画面をよく見てみると非常運転モードになっています。

こんなかんじで工事は無事終了しました。現在は新しいホームを作るための鋼体が着々と繋がっていっています。新ホームがいつできるのかがとても楽しみです。

今回のおまけコンテンツは写真だらけ、そして一部ピンボケ写真になってしまいましたが、まあおまけなのでその辺は目をつぶっていただけると幸いです。埼京線もいずれ止めて工事するとのことで、その時もまたこのようにコンテンツにできたらいいなと思っています。不定期ではありますが、いろいろなネタを公開していきたいなと思っていますので今後ともよろしくお願いします!

ここまで見てくれてありがとう!

Shere シェア

caution ご注意

当サイト内の内容はすべて「あべっちチューブ」の見解です。また執筆当時と現在とで状況が違う場合があります。個人の内容のため関係各所への問い合わせはご遠慮ください。

last modified 最終更新日

2017.8.1