旧渋谷駅とは?

さて、改めて東横線旧渋谷駅についての解説をしていこうと思います。現在はもう撮ることができない上、こちら側に当時の資料が全然なかったので友人のものなどを借りながら紹介していこうと思います。貸してくれた方ありがとうございます(借りたものには左下に注を入れています)。

大型液晶
写真提供:友人

まずは自分的に気に入っていた改札前にあった大型液晶から。こちらは5枚液晶がついており左側からひとつひとつの画面に列車の詳細情報が表示され、さらに横浜までどれが一番速いかが一発でわかる優れものが設置されていました。今の東横線にはこのような設備がなく残念です。こうやって今見てみるとフォントが美しいなぁとか思ってしまいます。さすが東急さんです。

そこから紹介する斬新なスタイル

おっと…最大の特徴を先に紹介し忘れていました。やっぱかまぼこ屋根ですよね。外から見るとおなじみの東急マークがずらり。しかもそこのスペースまでちゃっかりと広告スペースにしちゃう東急さん。流石。でもこの建物すごくよくできてると思います。カッコいい。

かまぼこ
写真提供:友人

現在このような構造の駅は唯一、蒲田駅で見ることができます。いわば「プチ渋谷駅」です。残念ながらかまぼこ屋根ではありませんが、往年東横線を走っていた車両の数々がいまだ現役で多摩川線や池上線を走っているので上手くいけば昔の渋谷駅の気分を味わうこともできます。じきにこのような車両たちも見られなくなりそうですが。

蒲田駅

蒲田駅

しかしそんなホームもご存じのとおり副都心線との直通運転が行われることになり去る2013年3月16日営業運転を終了しました。最終日は人がすごかったようで…流石に見に行けませんでした。

営業終了直後の18日。様子を見に朝渋谷へ立ち寄ってみたらなんと、柵は設置されているものの中がよく見れました。自動改札機は既に撤去され朝ラッシュの人だかりもなくちょっと寂しい雰囲気になっていました。

営業終了した直後

しかしながらそれだけでは終わりませんでした。さすが東急お金稼ぐのが上手いなあとしか思わないんですが、3月26日から5月6日までイベントスペースとして各所へ貸出を行いました。その中には東急主催の「旧渋谷駅」メインのイベントのほかにも、ユニクロなどにも貸し出していたりしました。筆者もそういうイベントへいくつも行き、公開イベントでやった旧渋谷駅のバラストを詰めたものが家に置いてあります(なお放置中)。貴重な思い出。あ、そういえば限定品の鉄コレ7200系も買ったなぁ…イベント期間中の写真は残念ながら撮り損ねていましたのでちょっとだけ…。

ポスター

イベント告知ポスター

最後の公開

最後の公開は無料開放としてひっそりと行われていました。その時の動画が発掘されたので皆さん見てみたら懐かしい気分になれるかもしれません。

あと東横線を真横から見れた有名な歩道橋。こちらでの写真も見つかったので現在との比較画像を載せておきます(厳密に言うと若干場所がずれていますがご了承ください)。

比較
左写真提供:友人

がらーんと今はしていますが、もう少ししたらまたここに連絡通路として人が戻ってくる(※詳しくは後述)と思うと胸熱です。楽しみ。さて、あまり東横線について語れてない気もしますが今後の展望という形で次へ進みましょう。

Shere シェア

caution ご注意

当サイト内の内容はすべて「あべっちチューブ」の見解です。また執筆当時と現在とで状況が違う場合があります。個人の内容のため関係各所への問い合わせはご遠慮ください。

last modified 最終更新日

2017.8.1